4月7日の誕生花『ディモルフォセカ』の花言葉、育て方

投稿日 2016年03月17日


ディモルフォセカの誕生花、花言葉、特徴

誕生花(4月7日_1)

ディモルフォセカは1月29日、2月21日、4月7日、4月10日4月20日、5月11日、6月29日の誕生花です。

ディモルフォセカの花言葉は「いつも元気なあなた」「ほのかな喜び」「変わらぬ愛」「明るい希望」です。

ディモルフォセカは南アフリカに自生する、菊に似た花を咲かせる一年草で、花色は黄色やオレンジ、白などがあり、太陽に照らされると眩しいくらい色鮮やかです。

2月中旬~6月上旬まで花が咲き続け、咲き終わると種を残して枯れてしまいます。

花の形が同じでピンク色や色の花が咲く類似種のオステオスペルマムと混同されることが多く、オステオスペルマムは多年草で毎年咲くのに対し、ディモルフォセカは一年草で毎年種から育てます。

2月上旬~5月下旬まで、花がたくさん咲いた鉢や生花でお花屋さんに並びます。

春らしいラッピングを施した鉢花ギフトや花束は、元気が出そうな色鮮やかな誕生日プレゼントとして人気があります。

ディモルフォセカの育て方

誕生花(4月7日_2)

ディモルフォセカは日に当たると花が開き、曇りの日や夕方に花を閉じる性質があります。

室内の明るい窓辺でも育てられますが、日光不足になると早く花が終わってしまいます

また、通気性の悪い場所ではアブラムシが発生しやすいので、風通しを良くすることが大切です。

液体肥料を2週間に一度やるとたくさん花が楽しめます。

誕生日プレゼントCafe おすすめ商品