恋人の聖地を巡る千葉・房総のドライブ誕生日デート

投稿日 2015年01月15日


マザー牧場

mazabokujyou

マザー牧場は、千葉県で3番目に高く、聖徳太子によって開山された神野寺を抱える鹿野山(かのうざん)にあります。東京湾アクアラインを使うと東京から70分、横浜から60分と、都心から気軽にドライブで行ける房総のデートスポットとして人気があります。

東京ドーム60個分の広大な敷地には、「花と緑と動物、そして人間とのふれあい」というテーマにもあるように、豊かな緑、四季の花、愛らしい動物たちとのふれあえ、親しみやすく、より楽しめる大自然が広がっています。

場内では乳牛の手しぼり体験や、ウサギやモルモットがだっこできる体験型のイベントがあり、ふれあい牧場では人気のカピバラにふれあうことができます。特別な誕生日デートにはアルパカやアンゴラウサギにも出会えるマザーファームツアーがおすすめです。味覚狩りでは、季節に合わせてイチゴやブルーベリーなど、大自然の恵みを充分に受けた果実を摘み取り、おみやげに持ち帰ることもできます。

花回廊では、春には黄色い菜の花、夏には桃色のペチュニア、秋には真っ赤なサルビア、冬から春にかけて白い水仙が広大な敷地を埋め尽くし、夢のようなお花畑にうっとりしてしまいます。季節のお花に囲まれて撮影した写真は、素敵な思い出の1ページに刻まれることでしょう。

「わくわくランド」には標高330mにそびえたつ観覧車があり、そこから望む景色はマザー牧場の全景はもとより、東京湾や横浜の街並み、天気が良ければ見える富士山など、雄大なスケールに圧倒されます。

房総フラワーライン

千葉房総2

房総半島の南端付近にあり、東京~横浜間の1.5倍に相当する約46kmの海岸線の道路が、房総フラワーラインと呼ばれています。1月から春にかけては菜の花やポピーが咲き、夏にはマリーゴールドやサルビアが、秋にはコスモスが沿道を彩ります。

相浜海水浴場付近から伊戸の圓光寺までの緩やかなカーブが続く約6Kmは、昭和61年に「日本の道百選」にも選ばれ、誕生日デートのドライブにぴったりのドライブルートです。

沿線にはヒツジやモルモットに触れ合える「アロハ・ガーデンたてやま」や花摘みや足湯に浸かれる「白浜フラワーパーク」など、見どころも盛りだくさんあります。

アロハ・ガーデンたてやま

千葉房総3

アロハ・ガーデンたてやま」は「南房パラダイス」として親しまれてきた施設をリニューアルし、2014年9月にハワイの雰囲気を満喫できる施設としてOPENした新しいデートスポットです。

千葉県で最大規模を誇る長さ300mの連続温室や高さ20mの大温室ではブーゲンビリアなど、南国植物が四季折々に花を咲かせます。マンゴーやバナナ、スターフルーツ、パパイヤ、ドラゴンフルーツなどの珍しい南国フルーツも自然な姿で鑑賞できるのも魅力です。

施設内には南国のリゾート地を想わせるハワイアンレストランでオマール海老をはじめ、素材本来の味を充分にいかしたこだわりの料理が楽しめます。

夕暮れ時、ヤシの木を背に沈むサンセットは、まるで海外の南国ビーチのようにロマンチックな雰囲気です。オレンジ色に輝く夕日を見ながら、波の音や潮の香りに癒される…。そんな素敵な房総の誕生日デートを満喫してみてはいかがでしょう。

金谷

千葉房総4

金谷は小林一茶や夏目漱石など多くの文人も訪れた町で、鋸山から切り出される房州石の産地として栄えた「石と芸術の町」です。海に沈んでいく夕陽のきれいなところとして多くのカップルが訪れ、平成22年に千葉県で初めて恋人の聖地に認定されました。モニュメントの誓いの鐘を鳴らせば、ふたりの願いも叶いそうです。

奇岩が重なり合って独特の景観を作り出す鋸山山頂からの眺望は、東京湾をはじめ、富士山、三浦半島、伊豆半島から伊豆七島と関東一円を見渡せ、夕日が美しい金谷港とともに誕生日デートにはぴったりのデートスポットです。

誕生日プレゼントCafe おすすめ商品